フロンティア(FRONTER)
フロンティア(FRONTER)の特徴

①こだわりの高品質

  • パソコンの心臓ともいえる電源装置に内蔵されているコンデンサーを日本製にするなど、より高品質な部品を採用

②セール品がスバ抜けて安い

  • ヤマダ電機グループのネットワークで大量仕入れが可能
  • 独自ノウハウのパーツ活用で品質を維持しつつ安さを追求☆

③厳選されたラインナップ

  • ゲーミングPCのデスクトップはミニタワー、ミドルタワー、フルタワーそれぞれ3台×3=合計9台
  • ノートパソコンはスペック別で3台と12台のラインナップ
  • 厳選することで☆高品質・低価格を実現☆

④信頼の生産体制

  • 山口県の自社工場で1台ずつ正確に組み立てを行い、
    徹底した各種試験・検査後に出荷

⑤安心のサポート体制

  • ご購入後、1年間の保証付き。
  • 無償で修理サービスをご提供

⑥オプションサービスも充実。

  • 購入前に「パソコン選び」に迷ったら、気軽に相談できる窓口もご用意

【BTOとは?】

「Build To Order」の頭文字を取った略称「受注生産」を意味します。
市販の完成品パソコンと比べて、プロセッサー、メモリー、ハードデスクなどをお客さまのご要望に応じて自由にカスタマイズ出来ます

高品質・低価格の
BTOパソコンなら
やっぱり
【フロンティア】

 

パソコン工房
パソコン工房の特徴
・常時キャンペーン中で格安
・ほとんどの製品が業界最安値をマーク
・セール中はさらに安く買えます
・国産でハイスペックなモデルが多い
・ケースファンの追加やCPUの水冷化も格安で対応可能パッケージ化されているため購入時に選択できるパーツの種類が少ないですが、その分価格が安く設定されています。

全国展開で安心

パソコン工房=国内トップクラス規模を持つBTOメーカー

ゲーミングモデルやクリエイターモデルなど様々なBTOパソコンを取り扱っています
全国展開しているので、店舗数も多いのが特徴

評判が悪かったのは昔の話?

パソコン工房は、昔は評判が良くなかったようですが、
2013年にプライベートブランド「iiyamaPC」を立ち上げて

国産のハイクオリティなBTOモデルを展開したあたりから高評判に!

iiyamaはPC用モニターを40年以上作り続けている国産メーカーで2006年にマウスコンピューター(MCJ)の傘下になりました。
パソコン工房も2007年にMCJの傘下になり、iiyamaとして築き上げてきた国産ブランドの品質を継承しました。

最近では、飛躍的にブランド力を高め、サポートの質、価格面、品質とどれも向上
MCJと同様に電源ユニットの品質が良くなかったという問題も、大幅に改善されており品質面でも評価が高くなっています。

また、格安BTOメーカーにしては珍しくマザーボードの画像とメーカー・型番を公開しているので、コアユーザーから高評判になっています。

更に価格の安さが最安値といっていいほどの設定になっているため
愛用者やリピーターが多く、BTO PCメーカーとしての地位を確立しつつあります。
店舗数が多いことも評判の良さに繋がっており、持ち込み修理のし易さが好評です。

パソコンショップ「7SEVEN」
SEVENの特徴
  • パーツの品揃えが豊富で構成を決めるのが楽しい。
  • フルカスタマイズ系なのに良心的な価格なので、組み方次第でかなりお得なBTO PCが完成
  • レアものや発売したばかりのパーツなど入荷が早い

高品質で低価格

フルカスタマイズ系のBTO PCなのに、ドスパラやパソコン工房並みの価格設定
カスタマイズの幅が広く選べるパーツの種類が豊富
マザーボードはASUS STRIXやMAXIMUS X FORMULAも在庫あり
電源はCORSAIRやSeasonicと人気どころが品数豊富

サポート時間と商品数

パソコンの購入後サポート対応時間が平日10時~17時のみと短い
ある程度パソコンの知識がある方向け
しかし、パーツブランドは品数豊富
ケースの種類も豊富で見ているだけで楽しい

おすすめの記事